さわやか日の出館

新潟市中央区のさわやか日の出館さんでボランティア演奏を行いました。あまりの暑さに、うちのグリーンカーテンの絹さやは白っぽくなり、ゴーヤは黄色く変色し実を落としました。本当に猛暑が続いた夏でした。先回ここに伺った際、「十九の春」を歌ってくれたメンバーの一人は、現在加療中でここには来れませんでしたが、初めて宮古出身のメンバーをお集まりの皆さんにお披露目する事が出来ました。あたたかい拍手とご唱和、ありがとうございました。

  • 日時:2012年10月15日(日)14:00~15:00
  • 場所:さわやか日の出館(新潟市中央区)
  • 演奏:芭蕉布、オジー自慢のオリオンビール、安里屋ユンタ、娘ジントヨー、十九の春、涙そうそう、紅葉、赤とんぼ、砂山、故郷

※この日の夜は、二日前に誕生日を迎えたメンバーのお祝い&カラオケパーリーをシダックス新潟万代クラブで行いました。宮古島の歌姫が、実は演歌の女王であったり、年代的に多分聴いたことのあるはずのない古い歌を熱唱できる主役の意外な一面を垣間見る事が出来た充実した一日でした♪

act121014-01 act121014-02

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください