「なかゆくいコンサート2018」にご来場、ありがとうございました

6月23日は沖縄にとって特別な慰霊の日、そして沖縄地方の梅雨明けが発表された日でもありました。その翌日、24日は新潟でも梅雨の最中とは思えない好天に恵まれ、会場に入りきれないくらいのたくさんお客さまを迎え、サークル結成15年目の節目のコンサートを無事に終えることができました。

満員のお客さまの姿を舞台から眺めながら、15年前に初めて出演した音楽文化会館でのステージを思い出していました。当時、客席にはメンバーの家族や関係者が十数人いるだけでしたが、月日を重ね、少しずつ応援してくださるお客さまも増えて、今ではこんなにたくさんのお客さまが私たちの演奏を聴きにきてくださるようになり、感慨深い思いでいっぱいになりました。

ゲスト出演していただいた琉球國祭り太鼓新潟支部の皆さんの優雅で迫力のあるエイサー演舞も大好評で、15周年という記念のステージに華をそえてくださいました。

演奏を聴きながら涙を浮かべているお客さま、衣装まで用意して一緒にカチャーシーを踊ってくださったお客さまの姿などに感銘を覚えながら、私たちとお客さまがひとつになって沖縄の想いを共有できたすばらしい一日になりました。こうして沖縄から遠く離れた新潟の地で、このように沖縄の音楽を通じて皆さまと繋がり沖縄の輪が広がっていくことをとても嬉しく思いました。

私たちはカルチャーセンターの初心者三線教室へ通う生徒たちで結成した集まりでした。同じ教室の後輩や独学で楽しんでいた人たちなど新しいメンバーも加え、現在のメンバーになっています。転勤や結婚、出産などでメンバーが減りったり、大切なメンバーを失い、活動が危ぶまれた時期もありました。指導者もなく、沖縄出身者もほとんどいない中、ここまで続けてこられたのは、「楽しく、元気に、テーゲーに」をモットーとする明るく和やかなサークルの雰囲気と、こうしてコンサートに足を運んで下さるたくさんのお客さまの温かい励ましのおかげだと思っています。

私たちの演奏を楽しみに待ってくれているお客さまがいる限り、そして活動できるメンバーがいる限り、このような演奏活動を続けていきたいと思っておりますので今後とも応援のほどよろしくお願いいたします。

ご来場いただきました皆さま、お花やお祝いをお送りいただいた皆さま、琉球國祭り太鼓新潟支部の皆さま、本当にありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください