ゆいぬ花公演

3月20日と21日、三条と新潟で、あっぱりしゃん(沖縄大学の卒業生)と沖縄大学三線部の公演があります。以下、チラシに掲載してある文を転記致します。

八重山諸島の伝統芸能を継承する若者が新潟で舞い踊る
沖縄の舞 新潟に降臨 八重山民謡「ゆいぬ花公演」 新潟に黄金の唄・踊り咲かしょ~り

  • 前夜祭
    • 日時:3月20日(土)開場15時 開演15時30分
    • 場所:三条市嵐南公民館
    • 入場料:一般500円
    • 皆様も一度は耳にした事のある「島唄」などの沖縄を代表する音楽を三線とアコースティックギターで奏でます。
      さらに、沖縄の空気を肌で感じられる舞台を行います。八重山の活気あふれる唄、踊りをお楽しみ下さい。
  • ゆいぬ花公演
    • 日時:3月21日(日)開場14時 開演14時30分
    • 場所:新潟市万代市民会館
    • 入場料:一般2,500円(前売2,000円)
    • 私たちは八重山に広がる山や島の風景や情景を唄と踊りで表現し…浜辺で酒を酌み交わしながら三線を弾き、音にのせて踊る風景を表現した浜遊びという舞台を演じます。
  • チケットの問合せ先:沖縄大学八重山民謡「ゆいぬ花」公演実行委員会090-4620-4212 上地さん
  • 後援:新潟県、新潟市、沖縄県、三条市、三条市教育委員会

20100318

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください